あなたの質問にU-zhaanが答えます。
音楽のこと、カレーのこと、人生相談などなんでもいいですよ。
質問が採用された方には、なにか地味なプレゼントを送ります。
1

 激烈にひどい雨女ですが、11月の結婚式の日だけはなんとしても晴れてほしいです。来てくださる方々をびしょぬれにさせる訳にはいきません。
 なにか雨を避ける手段はないでしょうか? てるてる坊主では無駄無駄無駄ァ!!です。

りんこ(29) 会社員

 アフリカにあるチャドという国の首都ンジャメナでは、極度のステップ気候により11月〜3月の間ほぼまったく降水がないようです。どうしても雨を避けたいようであればンジャメナで挙式をあげてみてはいかがでしょうか。日本からの出席者はかなり少なくなるかもしれませんが、天候にだけは恵まれるはずです。
 ちなみにチャドの主食は、ミレットやソルガムから作られたボルだそうです。どんな食べ物だか想像もつきませんね。

2

 近々 彼の両親にご挨拶に行くのですが
 緊張しすぎて
 最近 下痢と嗚咽が止まりません。
 どうしたら 緊張せずに
 楽に構えられますか?

ともみ(37) 会社員

 "緊張しすぎて下痢と嗚咽が止まらない" とご質問にありますが、もしかすると下痢と "嘔吐" の間違いではないでしょうか。嗚咽と嘔吐の誤用はよくあるようです。一度ご確認ください。
 もし間違いではないとして文字通り解釈すると「お腹を壊してトイレに立てこもりながらむせび泣き続けている」という状態ですよね。それはちょっと人に会えるようなコンディションではないような気がするので、もう少し時が経って落ち着きを取り戻してから挨拶に向かいましょう。

3

 最近、食欲が落ちています。でも、人からは「よく食べますね」と言われます。
 どうしたらきちんと食欲が落ちているように見えるでしょうか。

大友良英(56) 音楽家

 食欲が著しく落ちているようでしたら、周囲からの印象を気にしている場合ではありません。内臓や心に疲労が蓄積されているのかもしれないので、早いうちにきちんとした病院で診察を受けてください。
 ただ、本当に食欲不振なのかどうかは僕も少し疑問を持ちます。数週間前に行われた某スタジオでの録音中、10分弱の休憩時間に入るやいなや「えっと、これはチーズだな。こっちはハムか。マッシュルームもあるね!」などと言いながらケータリングのサンドウィッチを一瞬で全種類制覇し、満足気に録音に戻っている大友さんを僕は目撃しました。また某テレビ局では、楽屋に入ってきた瞬間「弁当、弁当! ここの弁当おいしいんだよな〜」と嬉しそうにつぶやいて、飲み込むような速度でお弁当を平らげている姿も目にしています。先月は千駄木でデュオライブをやりましたよね。あの日、サウンドチェックもそこそこに「食べるなら、今しかないんだ」というなんだか悲壮にすら聞こえる発言を残し、1人でカレーうどんを食べに行ってしまった大友さんの背中を僕は鮮明に覚えています。
 あれで食欲の減退を感じるのだとしたら、逆に以前のほうが食べ過ぎだったのではないでしょうか。もう一度ご自分の食生活を振り返ってみましょう。

4

 自分の部屋がとても散らかっているのですが、"片付けをする!" という気持ちになった時にしか片付けをしないと決めているので、なかなか部屋が片付きません。
 どうすれば片付けをしようという気持ちになれるでしょうか。

けーえむあーる(26) サウンドエンジニア

 片付け、面倒ですよね。多少散らかっていても命に関わるようなことはないため、ついつい僕も後回しにしてしまいがちです。
 そんなときに、掃除のモチベーションをあげる方法があります。来客の予定を作ることです。キッチンシンクは洗い物の山、散乱する本や楽譜のせいで座る場所もないというような状態のまま客人を部屋に上げるのは、さすがに勇気が要りますよね。
 招いたお客さんが同世代の友人や後輩だと「散らかってるけど、まあいいか。面倒だし」となってしまうこともあるので、自分にとって先輩にあたる方に連絡をしてみるのが効果的です。僕の場合、バイオリニストの勝井祐二さんに電話をします。
「勝井さん、熱燗に合いそうな日本酒をもらったんですが」
「俺、熱燗しに行く!」
と、二つ返事で来てくださいます。いい人ですね。
 部屋も片付くし、楽しい時間も過ごせるし、実にいいことづくめだと言えるでしょう。勝井祐二さんを僕の一存であなたの家に派遣するわけにもいかないので、あなたにとっての勝井さんを探して連絡してみてください。

5

 ユザーンさんはどんな子どもでしたか?

よういち(40) 会社員

 自分ではよくわからないので、姉に聞いてみました。
「弟はどんな子どもだったか、って聞かれたらなんて答える?」
「持ち物を全然持ち帰らない子。ときどきあんたの教室まで行って、教科書やプリント類、体操着やらプール用具やら給食袋なんかを私が持って帰ってたんだからね。夏休みの直前とかも、溜め込まれた荷物を毎日少しずつ運んでた」
「なんかすいませんでした」
 30年の時を経て、思いもよらない苦情を受けました。人って、気付かないうちにいろいろ助けられながら生きているんですね。

6

 最近、ことわざをアレンジするのにはまってます。名作は「恩をアンダーで返す」「早起きはサーモンの得」「キュン死に一生を得る」「エピで鯛を釣る」「五十歩ヒャッホウ」「掃き溜めにツルン」などです。
 ある日ことわざリストを見ていたら、「油断大敵」が目に留まり、2秒のちに「ユザーン大敵」というアレンジができました。僕の友人知人恋人にユザーンさんを知っている人はあまりいないような気がするので、このアレンジことわざの著作権はユザーンさんに差し上げようと思って連絡した次第です。

きいち(24) 鳶

 お気持ちは嬉しいですが、結構です。

7

 タブラの発音って、佐藤ですか? 田中ですか? どちらも違いますか?

アロエ(30) 会社員

 ちょうどアメリカでレッスンを受けているところだったので、世界で一番タブラについて詳しそうなザキール・フセイン先生に聞いてみました。
「ちょっと質問があるんですが」
「なんだい。なんでも聞くといいよ」
「タブラの発音ってタブラ(佐藤の発音)とタブラ(田中の発音)、どっちが正しいんですかね」
「演奏についてじゃないの? まあいいや。タブラの語源は、タブルっていう楽器にあるのは知ってるかい。戦争で使われていた、ティンパニのようにバチで叩くドラムなんだけど。タブルにaを付けるんだから、タブラ、というイントネーションになるね」
 正直なところ僕にはどっちとも取れるような発音に聞こえたのですが、あまりしつこく聞くのも悪いので「なるほど。どうもありがとうございます」と伝えてその質問は終わりにしました。あまりお力になれなくてすみません。
 僕は基本的に、佐藤のほうで発音しています。ただ「タブラ奏者」とか「タブラ教室」のような複合語の場合は田中の発音になりますね。

8

 パンの仕込み中、大量の干しプルーンを床にバラまいてしまいました。
 ベトベト過ぎて洗って使うわけにもいきません。かと言って、捨てると言うと先輩方に目も合わせてもらえなくなりそうです。どうしたらいいですか? 助けてください。
 あと写真写りがいまいちです。なにか粋なポージングがあれば教えてください。

パン男(29) 修行中

 何かを作り出そうとしているときに、失敗は付きものです。干しプルーンを床に撒いてしまうことがないよう次回から気をつける旨を先輩方に伝えれば、通常なんの問題もなく笑って許されるでしょう。
 先輩が目も合わせてくれなくなるような予感がしているのは、何かあなたに他の問題があるからではないでしょうか。貴重な食材を無駄にしたというこの緊迫した状況の中でも、自らの写真写りのことについて心のどこかで考えてしまっているその危機意識のなさが、先輩達にも伝わってしまっているということをあなた自身が感じているのだと思います。
 就業している間は、おいしいパンを焼くことに集中しましょう。その姿勢が周囲にも理解されれば多少のミスは大目にみてもらえるでしょうし、そもそも失敗も減るはずです。職人としての腕が上がることによりあなたの表情にも自信があらわれてくるようになれば、特別なポージングをせずともじゅうぶんに成立するような写真が撮れるようになるかもしれません。頑張ってください。

9

 今日は七夕です。七夕に合うカレーがあったら教えてもらえませんか?

さいとうようこ(38) 会社員

 七夕に合うカレーなんてあるわけないだろ、と思いながら一応「カレー 七夕」でGoogle検索をしてみたところ、星形にカットした野菜等をあしらったカレーの画像がいっぱい出てきました。世の中には、いろんなことを考える方がいるんですね。
 ところで、宮中の七夕行事では平安時代のころから「そうめん」が欠かせない供え物とされていたそうです。現在でも7月7日は全国乾麺協同組合連合会により「七夕・そうめんの日」と制定され、この日にそうめんを食べることを奨励しているとのことです。
 冷やしたカレーを漬け汁にし、そうめんを食べるのはいかがでしょうか。いなばのタイカレーの缶詰に少しのめんつゆと水を足して、即席のカレーそうめんを作って食べてみたことがありますが、なかなかおいしかったですよ。トマトやキュウリなどの生野菜を少しトッピングしてもいいかもしれません。お試しください。

10

 失業中にやっておくべきこと、何かありますか? インド行ってみるべきですか?

花ちゃん 専業主夫

 あなたの置かれた状況により、推奨される行動は異なってくると思います。給付条件を満たしているようであれば真っ先に失業保険の受給手続きに向うべきですし、その見込みがない上に経済的な不安を抱えているようなら、早めに次の仕事を探すのが望ましいでしょう。
 再就職の前に多少はモラトリアムのような期間を持つことが可能だとすれば、どこかへ旅に出てみるというのは確かに良いアイデアかもしれませんね。その渡航先としてインドを選ぶのも、もちろん悪くはないと思います。
 ただ、あなたの職業が多少気になります。無職なのでしたら問題ないのですが「専業主夫」と書かれていますよね。主夫業を放置して、突然インドに行ってしまっても大丈夫なのでしょうか。
 「最近仕事をやめちゃってさ! 今は専業主夫なんだよね」などと笑いながら言っている旦那さんを横目に、少し離れたところに座る奥さんが「専業主夫、なんて言ってるけど家のことなんてひとつもやらずにゴロゴロしてるだけじゃない」と小さな声でつぶやいている、という状況はよくあるものです。
 しばらくは主夫業を全力でやる、という選択肢も考えに入れてみることをオススメします。まあ、あなたがどのくらいの熱量で主夫業に取り組んでいるのか質問の文面からは判断できないので「いや、俺は死ぬほど真剣に主夫してるよ! 最近は安定的にハーブを供給するためにベランダでガーデニングもしてるんだから」というような苦情があるようでしたらすみません。