あなたの質問にU-zhaanが答えます。
音楽のこと、カレーのこと、人生相談などなんでもいいですよ。
質問が採用された方には、なにか地味なプレゼントを送ります。
1

ビールを飲むとトイレが近くなるので困っています。
この体質のせいで、駅やホテルから遠いロックフェスの楽屋エリアで思う存分お酒が飲めません。
出演者やスタッフが相乗りする帰りのシャトルバスを何度も停めてしまうからです。
解決方法を教えてください。

後藤正文(37) ミュージシャン

ビールの持つ利尿作用についてはよく知られています。アルコールが抗利尿ホルモンの活動を抑制することと、ビールに含まれるカリウムが新陳代謝を活発にすることの2つが主な原因のようです。あまりの利尿効果の高さに「飲めば飲むほど脱水症状を起こしやすくなる」との研究結果もあるそうで、暑い夏フェスなどでの水分補給には全く適していないのかもしれません。
ですが、それでもライブ後に飲むビールは格別ですよね。演奏を終えた後に「お疲れ様でした!」という言葉とともに渡されるのがよく冷えた生ビールなのか、それとも常温のほうじ茶なのかでは、今後の演奏活動のモチベーションにも関わってくるほどの差があるような気もします。ここはひとつ、ビールを諦めずになんとか尿意を消化していく策を練りましょう。
自分専用の送迎車をあらかじめ用意しておく、という方法はまず考えられますね。少し予算はかかりますが、尿意が沸き起こるたびに気兼ねなくトイレ休憩できるはずです。
ただ、周囲のスタッフや出演ミュージシャン全員に対し「いや、俺トイレが近いからみんなに迷惑かけたくなくて車を用意したんだよ、自腹で」とアナウンスして歩くわけにもいきません。「なんでゴッチさんにだけ車が来るの? ズルいズルい!」と言い出す嫉妬深いタブラ奏者などが出てきて面倒くさい思いをする可能性もあります。
思い切って携帯トイレを持ち込むという手段もありますが、混雑したシャトルバスの中でおもむろに排尿を始めるのには相当な勇気が必要です。
結局、正攻法で「すみません、どうしてもトイレに行きたいんですけど」と運転手さんへ正直に伝えるのが一番賢明なやり方なのではないでしょうか。あなたが強く尿意を感じる瞬間には、同乗者の中にも「もうトイレのことしか考えられない」という状況に陥っている人が一人二人はいるかもしれませんよ。その人たちを助けることにもなるんだ、と信じてシャトルバスを止めてください。
その際、トイレのために立ち寄ったコンビニ等で調子に乗ってもう一本ビールを購入するのは、車内中から顰蹙を買う恐れがあるのでやめましょう。

2

ユザーンさんの初ソロアルバムが10月8日に発売されるのは、「大安」だからでしょうか。それとも「骨と関節の日」だからでしょうか。

さきたま古墳群(36) 働き人

「あれ、漢数字の "十" と "八" を組み合わせるとカタカナの "ホ" になるじゃん!」「お、マジで! これちょっとすごくない?」「いっそのこと、10月8日は "骨と関節の日" ってことにしようぜ」という経緯で日本整形外科学会の人たちが1994年に制定した「骨と関節の日」に合わせてアルバムを発売するわけではありません。
僕も数ヶ月前に初めて知りましたが、CDの発売日はたいてい水曜なのだそうです。10月の水曜日の中で、あなたのお察しの通り大安の日を選んで発売日にしました。個人的には大安も仏滅も全く気にしないのですが、デザインを手がけてくれたチームの1人から「せっかくだから大安にしようよ」と言われ、特に反対する理由もないのでその日にした次第です。

3

12月の23日~25日に行きたいライブがあって困っています。
もしかしたらそれまでに彼氏ができて、クリスマス付近に予定が入るかも・・・と思うと、チケットを取るかどうかものすごく悩みます。悩んでいる間に完売しそうで、いてもたってもいられません。
ユザーンさんならこんなときどうしますか?

めじろ(24) サービス業

すぐにプレイガイドにアクセスし、2枚のチケットを購入しましょう。余分に用意されたチケットの使用法について、最良だと思われるものから順に提案して行きます。
1. それまでにできた彼氏と一緒に観に行く
「好きな人と、好きな音楽を聴く」という素晴らしいクリスマスが過ごせそうですね。
2. 気になっている人を誘うためのアイテムにする
このチケットをきっかけに素敵な恋人ができるかもしれません。「行くはずだった友達に用事ができちゃったらしくて、もしよかったら。でも、クリスマスだしきっと予定が入ってるよね」とソフトに誘うのがいいでしょう。
もし断られてしまった場合には、
3. そのライブに行きたがりそうな友人へのクリスマスプレゼントにする
のをお勧めします。実際のところ、音楽の趣味が共通している人と一緒に行くのが一番楽しいはずです。
残念ながら予定の空いている友達を見つけられなかったときには、
4. 隣の席に上着を置く
という利用法があります。冬の演奏会に行くと、かさばる上着をどうしても持て余してしまいますよね。あなた専用の、ちょっと贅沢な荷物置きとして空いた座席を活用しましょう。
もしクロークに上着を預けられるような会場でも、終演時の混雑は避けられません。騒然とするロビーを横目に「隣の席も買っておいて本当によかった」と思いながら颯爽と帰宅してください。
いい席が取れるといいですね。

4

ここ数日、庭になったへちまの使い道をずっと考えています。どうしたら良いでしょうか。

あゆちゃん 主婦

ヘチマを味噌で炒め煮にした、ナーベーラーンブシーという沖縄料理があります。ハナレグミの永積崇くんの好物です。彼にヘチマの利用法を聞いたらきっと食用にするのを勧めるだろうな、と思いながら一応確認のため質問してみました。
「ねえ崇くん。庭でヘチマが穫れたって言ってる人がいるんだけど、どんなふうに使ったらいいと思う?」
「えーとね。たぶんだけど、味噌で炒めて食べたらいいんじゃないかな」
とのことです。予想を裏切らない回答、ってなかなか嬉しいものですね。
検索サイトに「ヘチマ 味噌」などと入力して改行ボタンを押すと、たちまち大量のレシピを発見することができるので調理法についてはそちらを参考にしてください。

5

私はボーっとするということが出来ません。よく友人に「休みの日は何してるの?」と聞くと、「ボーっとしてるよ」という答えが返ってきます。何もしない、というのです。私も一度でいいからボーっとしてみたいと思って座禅に行ってみましたが、なんか違うような気がします。
ボーっとするには、どうすればいいでしょうか?

山田(32) 女優

僕も「ボーっとする」ということがあまり得意ではありません。時間がある限り常に考えごとをしたり、楽器の練習やメールチェックをしたりしてしまいます。
そこで、「休みの日はボーっとしてることが多い」という、音楽家の小山田圭吾さんに放心の仕方を指南してもらうことにしました。
「何も考えない、っていうのが難しいんですよね。どうやってやるんですか?」
「いや、まったく何も考えてないわけじゃないよ」
「多少の考え事はしてもいいんですね。座ってじっとしてればいい、とか」
「そういえば、じっとしてるわけでもないな。普通にいろいろちょこまかとやってるかも」
「それはボーっとしてるって言えるんですかね」
「どうなんだろう。僕、じつはボーっとしてないのかな...」
とのことです。参考になったかどうかはわかりませんが、リラックスした休日を過ごせるよう頑張ってください。
ちなみに、僕の母親にも聞いてみたのですが「ボーっとする方法? 狭い部屋で窓を閉め切ってると、酸欠でだんだん頭がボーっとしてくるわよ」と言われ、それは何かちょっと違うな、と思いました。

6

5月7日に名古屋であったユザーンさんとDavid Trasoffさんのライブを見に行くつもりだったのに、風邪をひいて行けませんでした。僕にとって初ユザーンになるはずだったので本当に残念でした。
どんな様子だったのか気になります。ライブは無事成功しましたか??

篠原陽樹(25)

風邪はもうよくなったでしょうか。お大事にしてください。
さて、5月7日の名古屋ライブが成功したかとのご質問です。その日の僕は、ほうれん草のカレーを作る→調理中、洋服にカレーのシミが付く→慌てて洗面所に行きシミ抜きをする→その間にカレーを少しこがす→残念に思ってしばらく天井を見つめる、というような1日を過ごしていました。ほとんど家から出ていません。
僕が名古屋で演奏をしたのは5月8日と9日です。間違って会場に足を運ばずに済んで本当によかったですね。次回はしっかり日付を確認してからライブに向うようにしましょう。

7

物心ついた時から海老が大好きで、とくにおがずが海老フライのときはご飯が何杯でも食べられます。
しかしある時から、海老を食べると胃が激しく痛み全身に蕁麻疹が出るようになりました。
それでも海老が好きです。
どうしたらよいですか?

がわ(30) ヨガ勉強中

近年、世界的に深刻なエビ不足が発生していることはご存知でしょうか。
アジア各国のエビ養殖場で「EMS」と呼ばれる魚病が蔓延したことによりエビの値段が高騰し、2013年の秋には大手天丼チェーンの「てんや」もエビ天が2本入った人気メニュー「上天丼」の販売を一時的に休止せざるを得なくなりました。僕がよく行くタイ料理屋でも、お店の看板料理だったトムヤムクンがここしばらくメニューからはずされています。エビが高すぎて仕入れられないのよ、とつぶやきながらタイ人のおばさんが見せた寂しそうな顔が忘れられません。
このタイミングであなたがエビアレルギーを発症したことは世界的にも価値のある現象なんだ、と自分に言い聞かせ、エビの摂取は極力控えるようにしましょう。日本人の60人に1人が発症していると言われる甲殻類アレルギーは、ひどいときには呼吸困難を引き起こすこともあるそうですよ。くれぐれも気をつけてください。

8

新井孝弘さんのCDなどは販売されていますか?

よっちゃん(23) 百貨店勤務

ムンバイ在住のサントゥール奏者、新井孝弘くんは素晴らしい演奏者ですよね。インドの音楽家の間でも高く評価されているんですよ。
CDのことについて、本人に直接聞いてみました。
「新井くんは自分のCDを売ってたりはしないの?」
「え、誰か買ってくれる人がいるんですか? 実家に置いてあるX JAPANとか当分聴かなそうだしぜひ売りたい」
「いやそういうんじゃなくて、自分の演奏の録音物のこと」
「それはまだないです」
とのことです。いつかリリースされるといいですね。

9

岡山に住んでいますが、桃太郎に会えません。
桃太郎でも鬼でも良いのですが、どこかで会えないでしょうか?

naMba(36) 飲食業

カヌー競技の日本代表としてオリンピックにも出場した、松下桃太郎さんという方が石川県にいらっしゃいます。
北京オリンピックにわずかな差で出場できなかった彼は、その失意を乗り越えて2010年のアジア大会ではカヌー競技において日本人初の金メダルを2つ獲得するなど活躍を重ね、とうとうロンドンオリンピックへの切符を手にしました。勇気と根性にあふれた、すばらしい桃太郎さんだと思います。もし機会があったら会いに行ってみてください。

10

今年の1月19日に渋谷のBunkamuraに映画を見に行きました。その時、建物入り口付近で足どりの軽いユザーンさん達とすれ違いました。お声はかけられなかったですが、その日はBunkamuraで何かあったのですか?

natsuki(29) 会社員

オーチャードホールで、熊谷和徳くんというタップダンサーの公演があった日ですね。足取りが軽いように見えたのは、少し遅刻していて開演時間に間に合わなくなりそうだったからだと思います。
演目中に5拍子の曲があったのですがそれがとても素晴らしかったので、一緒に観に行ったハナレグミの永積崇くんと「僕らもあれちょっとやってみたいね」という話になり、公演後にまっすぐ僕の家へ行き、2人で5拍子の練習をすることにしました。色々な曲を5拍子に編曲して演奏し続ける、という謎の特訓を続けるのはなかなか楽しかったです。
せっかくなので練習の成果を1曲だけ簡単に録音し、「今日のタップを観てインスパイアされたことにより生まれた音楽です」というメッセージとともに熊谷和徳くんに送り付けてみました。しばらくして熊谷くんから来た返事には「ありがとう。でも『ユカイツーカイ怪物くん』は別に5拍子で熱唱しなくてもいいんじゃないかな」と書いてありました。