あなたの質問にU-zhaanが答えます。
音楽のこと、カレーのこと、人生相談などなんでもいいですよ。
質問が採用された方には、なにか地味なプレゼントを送ります。
21

 最近、老眼の進行が深刻です。進行を止めるいい食べ物を教えてください。

友蔵 会社員

 食べ物で老眼を食いとどめることができるのか、老眼との静かな戦いを30年近く続けている人に聞いてみました。母親ですが。
 
「ちょっと老眼について聞きたくてさ」
「あら、あんた30代にしてもう老眼が始まったの? ダメねえ」
「いや僕はまだ大丈夫なんだけど、老眼が進行して困ってる人がいて。何か老眼に効く食べ物とか知らない?」
「ブルーベリーなんかに入ってる "アントシアニン" って成分に効果があるっていうけど。ルテインもいいらしいわよ」
「ルテインってのは何に入ってるのかな」
「パセリとか?」
「毎日パセリを食べるのも大変そうだね」
「うちのお父さんは老眼がほとんどないみたいだから、お父さんの好きなものを食べればいいんじゃないかしら」
「お父さんの好物って、イカと玉子とメロンパンだよね」
「あとはモンブランとカリントウも好きよ」
 
とのことです。参考になるでしょうか。

22

 今度バリ島に行くのですが、U-zhaanさんは飛行機に乗る時、機内でどんな事をして過ごしてますか??

沙也可(26) アロマセラピスト

 バリ島、いいですね。飛行時間は7時間ぐらいでしょうか。
 僕は飛行機の中に、かなり色々なものを持って行きます。機内で何をやりたくなるか、シートに座るまでわからないですからね。
 ムンバイまでの8時間でしたら、文庫本は3〜4冊。中身は日本人作家の小説が多いです。長い旅だったら、Kindleに入れて行くこともあります。
 欠かさず持ち込むMacBook Airには、インド音楽の動画がたくさん詰め込まれています。インド音楽は1曲が長いので、飛行機の移動にはちょうどいいんですよ。
 それに、今までに受けたタブラのレッスンを録音したものが入っているiPodとイヤホン、それをまとめるためのノートとペン。このタブラ学習4点セットは、地上にいるときも常に持ち歩いています。
 あとは、快適な睡眠のための耳栓とアイマスクですね。トラベルグッズ屋でよく見かける、首にはめるタイプの枕のようなものも、空港で時間があれば購入したいところです。
 ただ、これだけ万全の状態にして飛行機に乗っても、ビールを2本ぐらい飲んだら急にまぶたが重くなってきて眠り込んでしまうことが多いです。まもなく当機はチャトラパティ・シヴァージー国際空港へ到着します、というインド訛りの英語による機内アナウンスを聞きながら、いつも「せめてアイマスクだけでも使えばよかった」と思います。

23

 ユザーンさんはサンスクリット語も話せるというのは本当でしょうか?

井上(24) ニート

 いえ、話せません。もしそんな噂があるのでしたら、「それ、デマらしいよ。あの人は日本語とベンガル語しかしゃべれないみたい」と訂正しておいてください。
 僕が最近いちばん驚いた自分に関する謎のデマは、歌手の岸谷香さんから聞いた「ねえ、ユザーンがインドの人間国宝に選ばれたって話を耳にしたんだけど本当?」というものです。

24

 ユザーンさん、こんにちは。
「クラブジャムン」って食べたことありますか?

こしたま 会社員

 インドのお菓子、グラブジャムンのことでしょうか。まさにたったいま食べましたよ。
 僕のタブラの師匠であるザキール・フセイン先生の来日公演が今日あるのですが、その伴奏で来ているサーランギー奏者、サビール・カーンから「ランチはインド料理にしようぜ」と言われたのでインド料理屋に案内しました。その店でサビールがグラブジャムンをデザートとして注文したのです。なぜか僕のぶんまで。
 ピンポン球くらいのサイズのスポンジ生地をたっぷりの油で揚げたのち、ヤケクソに甘いシロップに漬け込む、という過程で作られるグラブジャムン。糖尿病や虫歯の方には決しておすすめできませんね。食べてから15分くらい経ちましたが、今も口の中が甘いです。

25

 妊娠初期からずっと入院しています。
 赤ちゃんの名前を考えたいのですが、体調が優れず考えられません。ユザーンさん、なにかいい名前がないでしょうか。

のりこ(28) 妊婦

 僕のタブラの師匠、オニンド・チャタルジー先生の名前をいただくのはどうでしょうか。オニンドは、ベンガル語で「喜び」というような意味らしいですよ。素敵ですね。
 ただ、日本語の当て字が「鬼人」しか思いつかないのが気になります。

26

 私はフィジーに留学しインド人の家にホームステイしてました。それから5年、大切に使ってたスパイスがなくなりそうです。現地でママに調合してもらった黒い小さいものと、茶色い塊と、葉っぱみたいなのが入ってるんですが写メを送ったら何かわかりますか? 通販とかどこかで買えますか?

まーちゃん(33) 会社員

 残っているスパイスを持ってインド食材屋へ行きましょう。東京なら新大久保や上野、関西でしたら神戸あたりにそういったお店が多いですね。店員さんに見せれば、同じものを探してくれると思います。
 それよりも気になるのは、スパイスを「5年、大切に使っていた」というところです。調合してからそんなに経過していては、だいぶ風味も落ちているのではないでしょうか。なるべく早く使いきれるように、香辛料は小さなサイズのものを選びましょう。専門店に行くと、つい安さに目がくらみ「ターメリックパウダー 徳用1kgサイズ」などを買いたくなりますが、それは業務用です。個人で購入すると、スパイス消費のために四六時中カレーを作り続ける生活になってしまう恐れがあるのでご注意ください。

27

 ピータンのことでご相談です。
 上司にピータンをいただきました。3つです。以前もいただいたことがあり、ひややっこと一緒にごま油とお醤油で食べたのですが、そこまで美味しく感じませんでした。殻を剥いたときの見た目も苦手です。とぅるんとぅるんの真っ黒で『ひっっ...』と軽く悲鳴をあげてしまいました。
 ところが今回3つもいただいてしまい、困っています。ひとつは実家にあげましたが、まだ2つも残っています。友人知人に『ねぇピータンいらない?』と聞いてまわりましたが、誰ひとりピータンを欲しいと言ってくれません。
 このピータン、どうすればよいですか? ユザーンさん、ピータンいりますか?

ジュリー 会社員

 ピータンってそんなに人気がないのでしょうか。試しに先ほど仕事で会った人たち4名に「ねえ、ピータンあげるって言ったら欲しい?」と聞いてみたところ、全員が「欲しい欲しい! いま持ってるんですか?」というポジティブな反応を示しましたよ。「いや、ちょっと聞いてみただけなんだけどね」と答えた後、彼らの表情がサッと冷たく変わったのが印象的でした。
 あなたの周囲にもきっとピータン好きは存在するはずです。もしどうしても発見できないようでしたら、近所の中華料理屋さんにでもプレゼントしましょう。

28

 僕はビリヤニが好きです。作るのがとても面倒なので、せめて美味しそうなビリヤニ画像でも眺めようとインスタグラムで『briyani』『bryani』とタグで検索したところ、ビリヤニの写真やビリヤニと一緒に記念撮影の写真以外にインド人のキメ顔自撮り写真がたくさん出てきました。
 彼らはどういうつもりでキメ顔自撮り写真にビリヤニっていうタグを付けたのでしょうか。

小城正樹(37) 自営業

 「#briyani」「#biriyani」などで検索すると、確かにインド人による謎の自撮り写真が少なからず表示されました。そして各々の投稿を精査したところ、ビリヤニが写っていないにも関わらずビリヤニタグが付けられた写真には、幾つかのパターンがあることがわかってきました。
 
1. 写っているメンバーでビリヤニを食べた、もしくはこれからビリヤニを食べるところだということをハッシュタグで暗に伝えたもの
2. 顔写真とともに自分が好きなものをタグで並べる、という自己紹介的なもの
3. 全く意味不明
 
 ビリヤニ、という言葉にインドでは何かスラング的な意味があるのかもしれないと思い、調査しましたが今のところそういう情報は見つかっていません。日本語の「#ビリヤニ」でサーチをかけてみたら綺麗にビリヤニの写真が並んだので、どうしてもビリヤニの写真を見たいときはカタカナで検索したほうがモヤモヤした気持ちにならずに済むと思います。

29

 梅雨は家にいがちなんですが、雨に合うインド音楽やユザーンさんの好きなレコードを教えてください。

西加奈子(39) 作家です

 インド古典音楽には「ラーガ」という、旋律の規則のようなものが存在します。演奏するタイミングによって「朝のラーガ」「夕暮れのラーガ」「春のラーガ」などを使いわけるのですが、その中に「雨季のラーガ」も存在します。ひとまずそれを聴くのがいいんじゃないでしょうか。
 雨季のラーガには "Megh"、"Megh Malhar"、"Miyan Ki Malhar"、 "Gaud Malhar"、"Sur Malhar" などがあります。試しにiTunesストアの検索窓へ "Miyan Ki Malhar" と入力したら、53件も表示されましたよ。選び放題ですね。ぜひダウンロードしてみてください。
 僕が雨の日によく聴くのは、Ametsub(アメツブ)というアーティストの曲です。強い夕立よりも、しとしとと降る雨に合う音楽だと思います。

30

 ユザーンさんは、タブラを叩きたくなくなったりすることもありますか?

たまこ(28) 主婦

 叩きたくなくなるのとは少し違うかもしれませんが、いくら練習しても目立った進歩が感じられない自分にガッカリすることはあります。
 先日も実家でタブラに触っているときにそんな気分になって、「練習しないでもなぜかグングンうまくなる、みたいな方法はないのかな」と虫のいいことを考えながら、なんとなく本棚を見上げてみました。父親が買ったと思われる『練習ぎらいはゴルフがうまい!』という胡散臭いタイトルの本が目に入り、遺伝って怖いなと思いながら慌てて練習に戻りました。