あなたの質問にU-zhaanが答えます。
音楽のこと、カレーのこと、人生相談などなんでもいいですよ。
質問が採用された方には、なにか地味なプレゼントを送ります。
1

 来週から初めてインドへ旅行するのでワクワクがとまりません。が、友人が急遽行けなくなりまして一人旅となりました。
 夜、ホテルに戻ってからのひとり時間を連日どう過ごしたらいいものかと少し心配になってきました。インド先輩からなにかアドバイスが頂ければ幸いです。
 お忙しいとは存じますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

ちゃんめぐ(32) 会社員

 心配しなくても大丈夫です。街を歩くだけで様々な人から「観光ガイドは要らないか」「宝石が安く買える店に行こうぜ」「10ルピーください」などと話しかけられ続け、夜を迎えるころには「早くホテルへ帰ってひとりになりたい」と思うようになるでしょう。

2

 足を使うことはありますか。

ラクシュ美(年齢不詳)

 楽器を演奏するときに足を使うことがあるか、という意味の質問でしょうか? タブラはアグラをかいた状態で演奏する楽器なので、ドラマーのように足を駆使してリズムを刻むことはありません。ただ、僕はエフェクターなどをタブラの演奏に取り入れることがあって、その場合は足元で操作します。
 あなたの質問が単純に「普段の生活で足を使っているか」というものなのだとしたら、それはもちろん毎日なんらかの形で使用しているつもりです。今も歩いて豆腐屋さんへ行ってきたところですよ。残念ながら営業していなかったので、無駄足でしたが。

3

 こんにちは。
 水色の財布が欲しいと思い、調べているうちに、風水的にあまり良くないとわかりました。お金が流れる色と書いてあり、複雑です。
 お財布の色や風水、ユザーンさんは気にしますか?

匿名希望(36) 主婦

 僕も水色の財布を使っていたことがあります。現在は銀色のものを使っていますが、いまのところ金銭面での変化は特に感じません。そういえば作家の西加奈子さんも僕とまったく同じ財布を使っていたな、と思い出したので彼女にも聞いてみることにしました。
 
「西さんって前、水色の財布を持ってたじゃん」
「うん、ユザーンも偶然おんなじの使ってたやんな」
「水色って風水的によくないらしいんだけど、西さんはそれで財布を変えたの?」
「そんなん知らんよ! 水色は汚れが目立つから黒にしただけやし」
「変えてみてどうだった? 経済的な変化があったりとか」
「考えたこともないからわからん...。普通に、頑張ったら頑張ったぶんだけ入ってくるよ。逆にユザーンは財布を変えてどうやった?」
「そういえば、財布からお金がちょっとだけ減りにくくなった気がするけど」
「ええやん」
「前よりもクレジットカードで支払う頻度が増えただけだと思う」
「それ財布の色と関係ないやん! でもな、あの水色の財布ってコム・デ・ギャルソンのやつやったやろ」
「うん」
「外国でギャルソンの財布使ってると、外国人から "ヒュー" とか言われるからオススメやで」
 
とのことです。色のことは気にせず、コム・デ・ギャルソンの財布を購入してください。

4

 ユザーンとハナレグミでコラボか何かやらないのですか?

ユン(43) オールフリー

 二人で一緒に何十回もライブをしているし、僕のアルバムにも参加してもらっているし、『ムンバイなう。』という本でも対談しているし、彼のMVにもちょい役で出ているし、このサイトのコンテンツ「カレーばっか食べる会」にも一人だけ二回も出演してくれているし、なんなら一番よく多岐にわたってコラボしている人と言っても過言ではなさそうなのですが、意外と世の中には伝わっていないものなのですね。
 これ以上のコラボとなると僕がハナレグミに加入するぐらいしか思いつきませんが、なんとなく「うーん、なんかさ、どの曲でもずっとタブラが鳴っているのって、いいんだけど、いやすごくいいんだけど、なんかちょっと違う気がするというかさ」と、やんわり遠回しに断られそうな気がします。

5

 寝て起きたら、身長10cmくらい(足の方)が伸びてたらいいなと思います。
 何が一番効果的でしょうか?インドのおまじないとかありますか?

夕飯、早く食べたい(38) 会社員

 NASAへの入局を目指してください。宇宙飛行士の金井宣茂さんは、宇宙ステーションに3週間滞在して身長が9cm伸びたそうですよ。地球へ帰還すると元に戻るらしいので、その身長をキープするためには恒久的に宇宙空間をさまよう必要があるのが難点ですが。

6

 これ、職業病だなぁ〜と思うこと教えてください。

チマヨウ(29) 学生

 「インドカレーを食べるときに、どんなスパイスがどのぐらいの配分で入っているかをつい考えてしまうことかな」と思ったのですが、よく考えてみたら僕はカレー屋でもカレー評論家でもありませんでした。

7

 着日指定で注文していたお布団が届かず、配送業者に連絡もつかず途方に暮れています。というか怒っています。
 インドでは日本の比ではなく、様々な手違いがあると思いますが、ユザーンさんはどのようにして対応されていますか? 上手な気持ちの切り替え方を教えてください。

佑里子(37) ヘアメイク

 布団、無事に届いたでしょうか。布団がないのはさみしいですよね。
 いまニューヨークに住んでいる蓮沼執太という友人も、このあいだ「注文しておいたベッドが予定日を過ぎても全然こないんだよ」と憤っていました。こういうトラブルってインドだけじゃないんだな、と思っていたのですが、実はとっくにベッドは届いていたのにも関わらずアパート管理人のインド人が「そんなもの俺は受け取っていない」と言い続けていただけだったことが後にわかり、「やっぱりインドが絡んでいたのか」となんだか申し訳ないような気持ちになりました。
 自分ではどうしようもないことでトラブルがあったときはあまり本気で怒らないほうが精神衛生上いいとは思いますが、きちんと相手に怒りをぶつけないと問題解決に至らないこともいっぱいありますよね。口調は怒っているのだけれど心の中では「まあどうでもいいや。命に関わるわけでもないし」と考えている、というようなテクニックを身につけたらいいのかもしれません。今月インドに行くので、なにかトラブルがあったら僕も試してみます。試す機会が多くないといいな、と思います。

8

 女の子にモテません。
 男はモテる為に生まれてきたんだと思うので重大な危機感を感じています。
 どうすればモテますか?

授乳デップ(14) 学生

 あなたのモテない理由は、この質問文の中だけでもいくつか見つけることができます。
 まず第一には、あなたが投稿するにあたって選んだ質問者名です。これは果たして、女性から好感を持たれそうな名前でしょうか?
「どうせ匿名のインターネット空間だから何でもいいや」という軽い気持ちで付けたペンネームなのだと思いますが(もし本名だったら本当にすみません)、あなたのそういう姿勢やセンスは知らず知らずのうちに日常生活の中でも出てしまっている可能性もあります。なるべく紳士的な行動を心がけましょう。
 次に、あなたの使った「重大な危機感を感じています」というフレーズについてです。これは二重表現と呼ばれ、文法上はあまり適切ではないとされているので、国語が得意な同級生からの評価を下げてしまう恐れがあります。「危機を感じる」もしくは「危機感を持つ」などに置き換えた方がよさそうですね。
 あなたが聞きたいのはこんな細かいことではなく、もっと具体的かつ革命的な必勝法のようなものなのかもしれません。しかし細部のチューンナップの地道な積み重ねこそが、結果的に向上への近道だったりするのです。あせらず頑張ってください。

9

 朝、窓を閉めて出掛けようとしたら、自分の右足で自分の左足の指を踏んで骨折してしまいました。
 どうしたら家での事故を防げますでしょうか。

じゅんこ(35) 会社員

 家庭で起きる事故というのは思ったより多いようです。料理や模様替えといった家事、入浴中や階段昇降時など、危険は様々なところに潜んでいるので油断せずに日常生活を送ってください。
 ただ、自分で自分の足を踏んでしまい骨折というのはあまり聞いたことがありません。どこにも怒りのぶつけどころがなく、さぞ情けない思いをしたでしょう。心中お察しいたします。そういえば、自分の胸を支点にしてテコの原理を活用しようとしたことにより自宅で肋骨を折った人を見たことがありますが、彼女もかなり残念そうにしていました。僕の母親なんですが。

10

 最近、食事の量を減らしても痩せません。
 あと、寝る寸前に食べる癖が止めれません。
 どうすればいいでしょうか?

山本正(50) 自由業

 食事の量を減らしても痩せないことへの回答は、あなたの質問中にすでに記載されていますね。寝る寸前に食べる癖さえなくせれば少しずつ体重は減っていくはずです。食べてすぐ寝るという行動は糖尿病や逆流性食道炎の原因にもなるそうなので、できるだけ早いうちにその習慣を断ったほうがいいかもしれません。
 もしあなたが都会に住んでいるようでしたら、一番いいのは山奥へ引っ越すことだと思います。コンビニエンスストアや24時間営業のラーメン屋などが身近にあると、どうしても誘惑に負けてしまうものですよね。人里離れた深山に居を移し、食料の買い置きも最低限にしておけば、夜中に口寂しくなったときにも「今から闇の中でキノコの採取やジビエ猟をするぐらいなら、寝たほうがマシだな」と思えるでしょう。
 仕事の事情などで転居が難しい場合は、何か食べたくなったら歯を丁寧に磨くという方法もあります。口内への刺激により多少の満足感を得られるうえ、歯磨きを再びやらなくてはならなくなることへの面倒くささも効果につながるようです。お試しください。